アセアン工学系高等教育ネットワークプロジェクトフェーズ3

(ASEAN University Network/Southeast Asia Engineering Education Development Network(AUN/SEED-Net)Project Phase3)

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2013年3月〜2018年3月
事業
技術協力
課題
教育

プロジェクトの紹介

アセアン加盟各国では、産業構造と企業活動の高度化が進んでいます。しかし、産業の多角化や環境問題などの各種課題に対応できる、高等教育機関によるグローバルな工学系高度産業人材と研究活動は不十分な状況です。この協力では、アセアン大学ネットワークのメンバー大学および本邦支援大学の連携による高度な研究・教育実施体制の整備を支援するとともに、メンバー大学と産業界、地域社会との連携を強化します。これにより、東南アジア地域における産業の高度化とグローバル化、ならびに地域共通課題への取り組みが促進されることが期待されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報