官民協力による農産物流通システム改善プロジェクト

Public-Private-Partnership Project for the Improvement of the Agriculture Product Marketing and Distribution System

実施中案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2016年2月〜2021年3月

プロジェクト紹介

インドネシアでは、国民所得の上昇に伴い、安全や鮮度を求める嗜好の変化や食の多様化などにより、食品市場の規模は拡大傾向にあります。一方、生鮮食材の調達に関しては、多数の中間業者の介在による複雑かつ高コストな伝統的流通プロセスなどの多くの課題があります。また、生産者にとっても、高品質で安全な農作物を栽培しても、適切な価格で取引できる市場へのアクセスが困難な状況にあります。この協力では、高品質で安全な園芸作物の市場と農家をつなげる生産流通モデルの開発などを支援します。これにより、農家所得の向上につながる生産流通システム近代化の進展に寄与します。

協力地域地図

官民協力による農産物流通システム改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 安心・安全な野菜を栽培・収穫 

  • 習得した栽培技術によるインゲン栽培 

  • 習得した栽培技術によるインゲン栽培 

  • ジャガイモの試験栽培 

  • スーパーマーケットでの販売開始を喜ぶ農家代表者農業省園芸総局の担当者 

  • 農家から日系スーパーに直接納品された野菜 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。