中南米防災人材育成拠点化支援プロジェクト

Disaster Risk Reduction Training Program for Latin America and

実施中案件

国名
チリ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2015年3月〜2020年3月

プロジェクト紹介

チリを含む中南米には、地震、津波、ハリケーンや洪水など様々な自然災害に見舞われる国々が多数存在します。日本は同国に対し、地震・地殻変動システムの観測強化や津波への対応力の強化、災害リスクを踏まえた国土計画づくりなどの技術協力による支援を通じ、同国の防災力強化に貢献してきました。この協力では、同国が中南米域内の地震・津波を中心とした防災専門家育成の拠点となるよう、防災専門家育成に必要となる調整業務を行うための仕組みの構築などを支援します。これにより、中南米域内国の防災専門家の能力およびネットワークが強化され、域内国の防災主流化の促進に寄与します。

協力地域地図

中南米防災人材育成拠点化支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 2015年7月に来日したチリ国家消防アカデミーの職員。東京消防庁救急救助隊の育成訓練を視察。本プロジェクトにおいては、チリ国家消防アカデミーが中心となり中南米地域を対象とした救急救助に関する人材育成が行われている。 

  • 2015年7月に来日したチリ国家消防アカデミーの校長。東京消防庁救急救助隊の育成訓練を視察。チリ国家消防アカデミーでは日本式救急救助の訓練カリキュラムをチリにおいて導入することを検討している。 

  • 2015年3月。来日したチリ国際協力庁の代表と本プロジェクトの実施合意文書を署名。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。