国産米の生産強化による農家世帯所得向上プロジェクト

(Project for Increasing Farmers Households' Income through Strengthening Domestic Rice Production in Timor-Leste)

【写真】プロジェクトの様子

国名
東ティモール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2016年9月〜2021年9月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

資源産業に依存する東ティモールで、GDPの約50パーセントを占める石油は、早ければ2021年頃には枯渇する可能性があるとされています。そこで就業人口約65パーセントが従事する農業を基盤とした産業育成を進めることが課題となっています。しかし2013年のコメの自給率は35パーセントで、コメ生産農家の営農意欲が低下しているため、意欲向上に向けた支援が必要です。この協力では、選定地域農家世帯を対象に、営農技術の改善、灌漑施設の維持管理能力の強化、国産米販売流通・販売モデルの構築、政府の国産米買取と配布システムの改善を支援します。これにより、コメのバリューチェーン(生産、精米・加工、流通、販売・消費)を改善し、選定地域農家世帯のコメ生産による農業所得の向上に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報