コミュニティ起業家振興プロジェクト

Project for Community-based Entrepreneurship Promotion

実施中案件

国名
タイ
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2017年11月〜2021年11月

プロジェクト紹介

本プロジェクトでは、先行案件であるスリン県での草の根技術協力の経験を基に日本の一村一品運動をモデルに、タイ政府が行ってきた「一区一品(OTOP)」を補完しながら、タイ76県へ「分散体験型見本市(D-HOPE)」の導入・実施を行います。D-HOPE手法では、参加型ワークショップを通じて多様な地域資源の発見と体験プログラム提供者等のネットワーキングを丁寧に行い、起業家精神や自信を養うことでコミュニティ起業家の育成を図り、対象地の草の根経済の活性化に寄与することを目指しています。

協力地域地図

コミュニティ起業家振興プロジェクトの協力地域の地図

フェイスブック

協力現場の写真

  • CDD役職員、帰国研修員、JICA専門家チームら (D-HOPE全国研修にて) 

  • ナコーンパノム県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • ムクダハン県知事へプロジェクト概要を説明する三好チーフアドバイザー 

  • チェンマイ県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • ランプーン県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • チョンブリー県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • チャンタブリー県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • ラノーン県での戦略的ワークショップを行う岡部専門家(D-HOPE 計画・評価) 

  • トラン県での戦略的ワークショップの様子(CD郡事務所員、コミュニティ代表ら) 

  • 集合写真(CDD職員、コミュニティ代表、JICA専門家チームら) 

関連情報