水道行政管理能力向上プロジェクト

(The Project for Strengthening Administrative Capacity of Urban Water Supply in Cambodia)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年7月〜2022年7月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

カンボジアにおける都市給水は飛躍的な改善をとげ、首都プノンペン都では水道普及率が85パーセントです。しかし、地方の小規模都市や新興都市では急速な都市化に対して水供給体制が追い付いていません。水道総局では、新規雇用職員の能力強化、事業管理、認可発効、規制・監督などの幅広い業務を実施するため、組織体制の強化が課題です。また、給水サービスを行っているのは、13の公社・公営水道局(プノンペン水道公社を除く)と、400以上もの民営水道事業者ですが、ライセンスをもつ民営水道事業者は226にとどまり、これら事業者への規制・監督も課題です。この協力では、職員の人材育成の仕組みの整備を通じて、水道総局が水道法令を施行するための能力強化を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報