食と栄養改善プロジェクト

Food and Nutrition Improvement Project

実施中案件

国名
マダガスカル
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2019年3月〜2024年4月

プロジェクト紹介

マダガスカルでは、5歳未満児の発育阻害(主に慢性栄養不良による年齢に対する低身長)が二人に一人に見られ、また、過去20年以上この傾向が変わらず、栄養不良が深刻な課題です。特に中央高地に位置する3県では発育阻害による低身長の比率が6割を超えています。これは、不適切な食事摂取と母子へのケア、不十分な保健サービスと水衛生の不備が原因とされています。この協力では、慢性栄養不良が特に深刻である中央高地3県において、生活改善アプローチを活用し、栄養分野における様々な関係機関の連携のもと地域住民の栄養改善に貢献します。

協力地域地図

食と栄養改善プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 子どもの食事内容の記録方法を学ぶ母親 

  • ベテランの栄養・保健ボランティア 

  • ボランティアが設置した家庭菜園の展示圃場 

  • 健診等の記録を診療所でヘルスワーカーと確認 

  • マダガスカル国政府が摂取を推奨する8つの食品群 

  • 乳幼児の栄養改善のため国家栄養局と保健省は連携を強化 

  • 政府は昆虫食の推進も検討中 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。