ダッカ都市交通整備事業(5号線北路線)(第一期)

Dhaka Mass Rapid Transit Development Project (Line 5 Northern Route) (1)

実施中案件

国名
バングラデシュ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2020年8月
借款契約額
556.96億円

プロジェクト紹介

バングラデシュの首都ダッカは、1990年から2015年にかけて人口が662万人から1,760万人まで増加しており、人口増に伴う急激な交通需要の増大が慢性的な交通渋滞や大気汚染等を引き起こしています。このような状況の中、同国政府は日本の支援によりダッカの都市交通マスタープランを改訂し、公共交通網として大量高速輸送システム(MRT)5路線及びバス高速輸送システム2路線の整備を計画しました。本協力は、円借款で支援中のMRT1号線とMRT6号線を東西に接続するMRT5号線北路線を建設し、公共交通網のネットワークを形成することにより、ダッカ都市圏の輸送需要への対応を図り、経済の発展及び都市環境の改善に寄与します。

協力地域地図

ダッカ都市交通整備事業(5号線北路線)(第一期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 車両基地入り口(予定地) 

  • ガブトリ駅周辺 

  • ノットンバザール駅(予定地) 

  • バタラ駅(予定地) 

関連情報