農業機械・設備近代化事業

Project for Modernization of Agricultural Machineries and Equipment

実施中案件

国名
モルドバ
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2020年6月
借款契約額
20.59億円

プロジェクト紹介

モルドバは、国土の約8割が肥沃な黒土に覆われており、農業に適しています。産業構造としても、労働人口の約3割が農業分野に従事し、輸出額の4割以上を農産品及び加工食品が占める等、農業分野の重要性は高くなっています。近年は、穀物に加えて、果物等の付加価値の高い農産物の生産が増加傾向にあり、国家経済戦略においても重要な輸出産品として認識されています。同国における農業の主要課題は、穀物を始めとした農産品の生産性の低さであり、その要因の一つとして近代的な農業機械・設備の不足が挙げられます。本協力は、同国全土において、中小規模の農業事業体向けに近代的な農業機械・設備を供与することにより、中小規模の農業事業体の農業生産性の向上を図り、農業の発展に寄与します。

協力地域地図

農業機械・設備近代化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • L/A調印式の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。