園芸作物バリューチェーン強化事業

Horticulture Value Chain Promotion Project

実施中案件

国名
ウズベキスタン
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2019年12月
借款契約額
230.23億円

プロジェクト紹介

ウズベキスタンの主要産業は農業であり、特に綿花は作物生産面積の約3割を占める主要作物ですが、国際市況価格の変動や天候リスクに対して脆弱です。そのため、同国政府は野菜や果実といった園芸作物の生産への転換、生産から加工・流通を含めた関連産業(園芸作物バリューチェーン)の強化により、農作物の多様化や輸出力強化に取り組んでいます。しかし、園芸作物生産に適した農業機械の不足、設備・環境の未整備、流通施設の不足などの課題があり、そのなかでも、資金不足による関連設備の未整備はバリューチェーン強化の大きな障害となっています。この協力では、参加金融機関を通じ園芸作物の生産・加工・流通に従事する農家や農業関連企業へのツーステップローンの供与および参加金融機関の能力向上支援、エンドユーザーへの営農支援などを通じ、金融アクセスの改善及び園芸作物バリューチェーンの強化を図り、輸出力強化および雇用促進を通じた農業セクターの発展に寄与します。

協力地域地図

園芸作物バリューチェーン強化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ツーステップローンの裨益者となり得る農家でのレモンの温室栽培 

  • ツーステップローンの裨益者となり得る農家のリンゴ園 

  • 野菜保冷施設で貯蔵されている種芋用ジャガイモ 

  • コンサルティング・サービスの対象となり得る農業資材企業(農家への植物病害診断を行っている様子) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。