東部アフリカ地域における貿易円滑化及び国境管理能力向上プロジェクト

 英語

東部アフリカは他のアフリカ地域と比較し、地域統合、税関近代化の取り組みが比較的進んでいる一方、国境通関等で未だ多くの問題を抱えています。またテロのリスク増加に伴い、国境におけるセキュリティ強化が重要課題となっています。本プロジェクトでは、東部アフリカ5か国を対象に、国境手続きの簡素化を行うワンストップボーダーポスト(OSBP)に係る取り組みと、税関職員の能力向上支援を主に実施しています。OSBP支援では4カ所のOSBP機能強化を行い、また税関支援では税関分野のトレーナーの育成や研修を実施することで、対象地域における貿易円滑化、水際対策等のセキュリティ強化を行っています。

更新情報

2020年4月2日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2020年3月18日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2020年3月3日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
アフリカ広域
課題:
経済政策
署名日:
2017年10月24日
協力期間:
2017年12月16日から2021年6月30日
相手国機関名:
EAC 5ヵ国歳入庁

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。