高齢者のための地域包括ケアサービス開発プロジェクト

 英語

(1)当該国における社会保障セクター(高齢化対策)の開発実績(現状)と課題
タイ王国(以下、「タイ」)においては、総人口6,593万人のうち65歳以上の高齢者が666万人と、全体の10.1%を占める高齢化社会に突入している(注1)。これは、東南アジア諸国のうち、シンガポールを除いて最も高い割合である。さらに、タイは、2002年に65歳以上の割合が7%を超える「高齢化社会」に移行したが、20年後の2022年には同割合が14%を超え、「高齢社会」に突入すると予測されており、この進展スピードは、過去に日本が「高齢化社会」から「高齢社会」に達するのに要した24年よりも早いと言える(注2)。なお…

更新情報

6月3日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
9月20日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
9月14日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
タイ
課題:
社会保障
署名日:
2017年9月28日
協力期間:
2017年11月8日から2022年8月31日
相手国機関名:
保健省、社会開発・人間の安全保障省他、高齢者福祉関連部局、国民医療保障事務局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。