日越大学教育・研究・運営能力向上プロジェクト

ベトナムは、ドイモイ(刷新)政策の下、一人当りGDPは2,548ドル、2000年代の平均実質GDP成長率は7%以上を維持しているなど、着実な経済成長を遂げている。ベトナムの労働人口は総人口の約60%を占め、豊富な若年労働力が外国直接投資誘致に際しての強みである一方、これらの労働人口のうち、大学・職業訓練校等で一定の教育もしくは訓練を受けた労働者の割合は約30%に留まり、中間管理職や技術系管理者、熟練労働者の不足が指摘されている。とりわけ大学においては、学生数の増加に対する教員数の不足、資機材・資金不足による低い教育・研究レベル、労働市場の需要と学生の専攻分野の乖離(自然科学系、工学系の学生不足…

更新情報

2021年5月17日
ニューズレター」を更新しました。
2021年4月15日
ニューズレター」を更新しました。
2021年1月25日
ニューズレター」を更新しました。
2021年1月8日
ニューズレター」を更新しました。
2020年12月18日
資料集」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
教育
署名日:
2020年2月18日
協力期間:
2020年4月1日から2025年3月31日
相手国機関名:
日越大学

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。