マダガスカル

 英語 フランス語

マダガスカルは、年間国家予算の約半分を外国ドナーからの援助に依存するという状況が続いています。しかし、2009年3月に憲法手続きに則らない形で「暫定政府」が樹立されたことから、主要ドナー国・機関により新規援助が凍結され、同国経済の停滞が続きました。経済成長率は2009年にマイナス0.4%を記録し、その後、やや持ち直しましたが、2010年にはプラス0.52%、2011年プラス0.53%と低迷し続けています。国民1人あたりのGNIは430ドルと低水準にとどまっており、国民の生活は厳しい状況に置かれています。
2014年4月、民主的な選挙を経た新政権が樹立したことを機に、日本政府は二国間経済協力を全面的に再開しました。JICAは今後、(1)農業・農村開発、(2)経済インフラ開発、(3)基礎生活の向上に特化した協力を展開していくこととしています。

更新情報

2016年3月15日
ボランティア(マダガスカル)を更新。
2016年3月15日
トピックス&イベント情報を更新。

ピックアップニュース

協力情報

プロジェクト紹介

マダガスカルでの代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

プロジェクト所在地図

マダガスカルで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

プロジェクト以外の協力形態

マダガスカルにおけるボランティアや国際緊急援助の情報は以下からご覧いただけます。

インフォメーション

活動紹介

マダガスカルでのJICAの活動に関する情報を紹介します。

現地レポート(世界HOTアングル)

世界HOTアングルへ

世界150カ国のJICAの現場からHOTな声をお届けします。