マレーシア

 英語

マレーシアは、2010年3月に新経済モデルを発表し、2020年の先進国入りを目指して取り組みを進めています。先進国入りに向けては、経済の高付加価値化、開発と環境保護の調和、教育・就労機会の均等化、社会的弱者の保護といった課題を抱えています。JICAは、(1)先進国入りに向けた均衡のとれた発展の支援、(2)東アジア地域共通課題への対応、(3)東アジア地域を越えた日・マレーシア開発パートナーシップに重点を置いた協力を実施しています。2011年12月には、マレーシア政府との間で「マレーシア日本国際工科院(MJIIT)整備事業」の円借款の貸付契約が調印されました。MJIITは、日本型の工学教育を導入するための学術機関であり、JICAは、日本の25大学(2013年10月時点)と連携して、技術協力も合わせた支援を実施しています。

事務所情報

マレーシア事務所
JICA MALAYSIA OFFICE
[住所]
Suite 29.03, Level 29, Menara Citibank, 165, Jalan Ampang, 50450 Kuala Lumpur, MALAYSIA

更新情報(マレーシア事務所)

2016年5月18日
トピックス&イベント情報を更新。
2016年5月13日
トピックス&イベント情報を更新。
2016年4月20日
トピックス&イベント情報を更新。
2016年3月25日
トピックス&イベント情報を更新。
2016年3月24日
ニューズレターを更新。

ピックアップニュース

協力情報

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

プロジェクト以外の協力形態

マレーシアにおけるボランティアや国際緊急援助の情報は以下からご覧いただけます。

プロジェクト所在地図

マレーシアで実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

資料・報告書

マレーシアのプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。

現地レポート

世界HOTアングル

世界HOTアングルへ

世界150カ国のJICAの現場からHOTな声をお届けします。