第三次小学校建設計画(第2期)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カメルーン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2005年6月
事業
無償資金協力
供与額
8.89億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

カメルーンでは、1980年代から約10年続いた経済危機により教育施設の整備が停滞したため、教室の不足や老朽化、過密状況の深刻化など、就学環境が悪化しました。この協力(第2期)では、特に教室不足が著しい中央州と南西州の12校150教室の建設および教育機材の整備を支援しました。これにより、対象校では生徒数が1教室62人から平均44人になり、就学環境が改善しました。また、卒業試験の合格率が向上するなど、生徒の学習意欲の向上にも寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報