第五次小学校建設計画

The 5th Project for Construction of Primary Schools

終了案件

国名
カメルーン
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
教育
贈与契約(G/A)締結
2011年7月
供与額
9.66億円

プロジェクト紹介

カメルーンでは2000年の初等教育無償化によって就学児童数が急増しましたが、施設整備が追いつかず、机や椅子などの不足や安全性に問題のある校舎、仮設教室や不十分な機材での授業を余儀なくされ、就学を断念する児童も後を絶たない状況でした。この協力では、同国内でも特に学習環境が劣悪な北西州を対象として、新たな小学校2校の建設、および29校の建て替えと教育用機材の整備を支援しました。これにより1万人以上の児童の適切な就学環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

第五次小学校建設計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力対象サイト全景。敷地は緩やかな傾斜地。(協力実施前撮影、以下2〜4まで同様) 

  • 1958年に建設された施設は、既に老朽化が進み、柱は構造上の役割を果たしていない。 

  • 天井が大きく下がってきている。 

  • 低学年の生徒は2人掛け机を4人で使用している。教室も老朽化が進んでおり、劣悪な環境。 

  • この協力で建設された学校。 

  • この協力で建設された学校。 

  • この協力で建設された学校。 

  • この協力で建設された学校。 

  • 植栽の整備。建物廻りおよびグラウンドに学校が植栽を整備している。 

  • 授業風景。 

関連情報