第四次幹線道路改修計画(2013年度)

(The Project for Rehabilitation of Trunk Road, Phase 4 (2/2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2013年6月
事業
無償資金協力
供与額
75.21億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

エチオピアの首都アディスアベバから隣国スーダンに至る国道3号線は、首都と穀倉地帯アムハラ州を結ぶと同時に、スーダンからの原油輸入の約80パーセントを担っている同国の最重要幹線道路です。しかしデジェンとデブレマルコス間(約65.5キロ)が未舗装区間となっており、雨期に度々冠水するなど、道路交通に支障をきたしています。この協力では、未舗装区間の一部を対象に、舗装整備や橋梁の改修を支援します。これにより、エチオピアの経済発展および食料安全保障の基盤確保に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報