女性の経済的エンパワーメントのためのジェンダー主流化プロジェクト

(Project on Gender Mainstreaming for Women's Economic Empowerment)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年3月〜2022年2月
事業
技術協力
課題
ジェンダーと開発

プロジェクトの紹介

カンボジアでは、内戦の影響により40歳以上の男性人口が少なく、社会・経済の復興・開発の場面で、女性が果たす役割への期待が高まる一方、女性の社会的・経済的地位は依然低いままです。女性の社会的地位・経済的状況の低さは、男性に対する従属的地位の定着化の原因となり、家庭的暴力や人身取引の被害者となる要因のひとつと考えられています。この協力は、「ジェンダー政策立案支援計画プロジェクト」「ジェンダー主流化プロジェクトフェーズ2」に続く支援で、ジェンダー主流化メカニズムの強化を図り、これによって、ジェンダー視点に立った事業計画・実施を通じ、女性の経済的エンパワーメントの促進を支援しています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報