被害者支援及びカウンセリングのための人身取引対策ホットライン運営強化プロジェクト

(Project for Strengthening the Operation of Hotline for Counseling and Supporting Trafficked Survivors)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年11月〜2021年11月
事業
技術協力
課題
ジェンダーと開発

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、経済発展が進む一方で地方と都市部の格差が拡大し、国内外への人の移動が活発化するのに伴い、人身取引被害が深刻化しています。また労働や国際結婚を目的とした海外移民の増加に伴い、人身取引対策に特化した情報提供やカウンセリングのニーズが増えており、政府として包括的なサービスの提供が必要となっています。この協力では、先行フェーズ(人身取引対策ホットラインにかかる体制整備プロジェクト)で開始された人身取引対策ホットラインを更に拡充し全国普及を図るとともに、被害者の救出や保護に関わる関係機関間の連携・情報共有体制の強化を支援します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報