国土空間データ基盤構築を通した地理空間情報活用推進プロジェクト

The Project for Promotion of Utilization of Geospatial Information through Development of National Spatial Data Infrastructure

実施中案件

国名
ブータン
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発
協力期間
2020年10月〜2023年11月

プロジェクト紹介

ブータンは、国土の殆どが急崚な山岳に覆われており、インフラ整備計画を進めるため、信頼性の高い地理空間情報を必要としています。2015年~2017年に日本は「国家地理空間情報作成プロジェクト」を実施し、同国南部地域に対して縮尺1:25,000のデジタル地形図を整備しました。しかし、依然として中部・北部地域における縮尺1:25,000デジタル地形図は未整備の状況にあります。また、各省庁がそれぞれの業務のために必要な地理空間情報を別々に整備・保有しているため、作業の重複も課題となっており、各省庁の保有する地理空間情報の横断的活用を推進するための国土空間データ基盤(以下「NSDI」)の構築が必要となっています。本協力は、「NSDI」戦略策定及びNSDI構築・運用計画策定に係る技術支援、並びにNSDIの基盤データともなるデジタル地形図の効率的な作成・更新及びデータ管理・利活用促進に係る技術移転を行います。これにより、ブータン政府によるNSDIの構築・運用が行われ、信頼性・精度の高い地理空間情報が民間セクターを含む関係機関に共有され、地域振興や産業振興の基盤となるインフラ計画策定等への活用促進に寄与します。

協力地域地図

国土空間データ基盤構築を通した地理空間情報活用推進プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 2021年3月1日開催のKick off meeting(KOM)の様子、カウンターパート(C/P) Director挨拶、ブータン側 

  • 2021年3月1日開催のKOMの様子、会議風景1、ブータン側 

  • 2021年3月1日開催のKOMの様子、会議風景2、ブータン側 

  • 2021年3月1日開催のKOMの様子、集合写真、ブータン側 

  • 2021年3月1日開催のKOMの様子、会議風景3、日本側 

  • 2021年3月1日開催のKOMの様子、会議風景4、日本側 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。