国道5号線改修事業(プレッククダム-スレアマアム間)(1)

National Road No.5 Improvement Project(Prek Kdam-Thlea Ma’am Section)(1)

実施中案件

国名
カンボジア
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2014年7月
借款契約額
16.99億円

プロジェクト紹介

カンボジアでは、1991年の内戦終結時から日本や世界銀行、アジア開発銀行などの支援を得て道路などの修復が進められているものの、劣化や幅員不足などにより既存道路の改修が喫緊の課題となっています。特に、首都プノンペンに近く交通量が多いプレッククダム~スレアマアム間は、雨水の流入や舗装の劣化が激しいことから、早急な改修が必要となっています。この協力(第1期)では、同区間の既存の本線道路の改修を支援します。これにより、対象地域における輸送能力の増強および輸送効率の改善を図り、同国の経済発展の促進に寄与します。

協力地域地図

国道5号線改修事業(プレッククダム-スレアマアム間)(1)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 改修予定の国道5号線:現在は簡易舗装された2車線道路となっている。 

  • 改修予定の国道5号線:乗用車とバイクが狭い道を走っているため、事故が起こりやすい。 

  • 改修予定の国道5号線:前の車を追い越す際は、対向車線に出て追い越さなければならない。 

関連情報