建設事業管理制度構築能力向上プロジェクト(SMTC-P)

ベトナムでは多数の大規模インフラ整備事業が実施されている中、4つの大きな問題があります。それは、1)大規模インフラ建設事業の実施経験の不足、2)品質管理・安全管理への配慮が不十分で事故が頻繁に発生、3)契約管理が国際慣行と一致しておらず紛争が発生、4)契約管理制度・工事積算制度は片務的で体系が古い、という点です。ベトナム政府は、積算体系・積算システム構築・建設マネジメント体制の改善を目指すプロジェクトを自国予算にて実施しており、JICAは、MOCの知見不足を補い、MOCが適切に改善できるよう本技術協力プロジェクトで能力強化を図っています。

更新情報

2021年6月8日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年1月28日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2020年6月25日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2020年6月15日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ベトナム
課題:
都市開発・地域開発
署名日:
2019年11月12日
協力期間:
2020年2月17日から2023年2月16日
相手国機関名:
ベトナム建設省 建設経済庁、建設経済院、建設・都市幹部育成センター

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。