水技術機構(EWTI)研修運営管理能力強化プロジェクト

(Project for strengthening capacity for training operation and management for Ethiopian Water Technology Institute)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年6月〜2020年6月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

エチオピアでは、多くの人が安全な水と衛生施設へのアクセスから取り残されています。日本は1970年代から給水施設の建設や、水分野の技術研修・訓練を担うエチオピア水技術センター(水技術機構(EWTI)の前身組織)の設置を通じ4,000人以上の技術者育成を支援してきました。この協力では、EWTIにおいて、研修を担当する講師の指導能力を向上させ、内部研修の実施体制を整備することで、戦略的かつ継続的な水道技術者の育成に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報