小規模農民組織強化・アグリビジネス振興プロジェクト

Project for Smallholder Empowerment and Agribusiness Promotion (SHEP Biz)

実施中案件

国名
ケニア
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発
協力期間
2020年12月〜2025年12月

プロジェクト紹介

ケニアの農業セクターは、GDPの33パーセント、輸出額の62パーセント、農業従事者数、利用農地面積、農業生産高の約3分の2を小規模農家が占める主要産業です。地方人口の7割が農業に従事しており、更なる経済発展のためには地方部における農業セクターの成長が不可欠です。同国政府は2019年に策定した農業セクター構造転換及び成長戦略(2019年~2029年)において、小規模農家の収入向上、そして農業生産量増と高付加価値化に取り組むとしています。その実現のために、成長性の高い13の優先作物が選定され、中小農業関連企業(アグリビジネス企業)による小農支援、農業・食品加工団地の設立及び運営が構想されていますが、原材料である農産物の品質と供給量の確保、そのための幅広い関係者間の連携が鍵とされています。本協力は、同国の地方部において、SHEPアプローチ(注)を通じた小規模農家の収入向上とアグリビジネス企業活動支援を行うことにより、アグリビジネス支援能力の向上を図り、同国地方部の生計向上に寄与します。
(注)農家の意識を「作ってから売る」から「売るために作る」へと変革し、農家自ら実践するための支援の考え方や手法。

協力地域地図

小規模農民組織強化・アグリビジネス振興プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ベースライン調査で、生産量や収益について農家に質問する農業省行政官(左) 

  • お見合いフォーラムで、自社製品(乾燥果物)について説明する女性(右) 

  • アグリビジネスコンポーネント、バリューチェーンフォーラムの様子 

  • ベースライン調査結果について説明するカウンターパート(左) 

  • 市場調査で、トマトの卸売業者から情報収集している様子 

  • 市場調査で、ピーマンの卸売業者から情報収集している様子 

  • 男女農家普及員集合研修で、市場調査で取集した情報をまとめる参加者 

  • ベースライン調査で、生産量や収益について農家に質問する農業省行政官(右) 

  • 市場調査で、葉物野菜の業者から情報収集している様子 

  • 農家グループ訪問時の集合写真 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。