新型コロナウイルス感染症流行下における遠隔技術を活用した集中治療能力強化プロジェクト

長引くコロナ禍で移動や接触が出来ない物理的な制約下、途上国の対象病院を日本国内の集中治療専門医や看護師と遠隔ICU通信システムで結び、遠隔での医師‐医師間(Doctor to Doctor:D2D)そして看護師‐看護師間(Nurse to Nurse:N2N)の集中治療医療に係る研修及び技術的助言や、それを効果的に行うためにICUの医療設備・資機材を整備します。世界各地にある対象病院における、COVID-19をはじめとする重症患者のための集中治療分野の能力強化を図り、もって対象国における保健システム強化に寄与します。

更新情報

2022年10月19日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2022年9月28日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2022年9月27日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2022年9月20日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2022年9月5日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
インドネシア
課題:
保健医療
署名日:
2021年9月29日
協力期間:
2021年9月29日から2023年2月28日
相手国機関名:
西ジャワ州インドネシア大学病院、南スラウェシ州ハサヌディン大学病院 他

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。