科学技術のための算数・数学理解プロジェクト

The Project for Mathematical Understanding for Science and Technology (MUST)

実施中案件

国名
エチオピア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2019年3月〜2023年8月

プロジェクト紹介

エチオピアで競争力の高い産業人材を育成するため、初中等教育において理数科教育の振興及び改善を重視しています。しかし、基礎学力を習得していない児童が約5割存在し、初等教育最終学年(第8学年)を卒業できる児童は入学者数の約2割にとどまるなど、教育の質に大きな課題があります。この協力では、新しい算数補助教材をエチオピア国内のパイロット小学校において試行し、全国普及可能な新しい学習改善モデルの開発に寄与します。

協力地域地図

科学技術のための算数・数学理解プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • Semera市Megle Kibo Primary School 4年生(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Logia Primary School指を使って数えている(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Logia Primary School8年生(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Dubti Planation Primary School1砂漠の中の小学校(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Dubti Planation Primary School 2(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Dubti Plantation Primary School 3(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • Afar州Simbile Primary School(写真提供:Norimichi Toyomane) 

  • カウンターパートを対象に、1~8年生の算数の学力及び現行教科書やカリキュラムに関する調査分析結果を共有するワークショップを行った。(8月14日~16日、アダマにて)(写真提供:Michiru Yabuta) 

  • カウンターパートを対象に、1~8年生の算数の学力及び現行教科書やカリキュラムに関する調査分析結果を共有するワークショップを行った。(8月14日~16日、アダマにて)(写真提供:Michiru Yabuta) 

  • カウンターパートを対象に、1~8年生の算数の学力及び現行教科書やカリキュラムに関する調査分析結果を共有するワークショップを行った。(8月14日~16日、アダマにて)(写真提供:Michiru Yabuta) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。