【つくってみた】世界の(ど)ローカルごはんを人気動画クリエイターが再現!

元JICA海外協力隊が派遣中に味わった料理を、あの人気動画クリエイターが再現!
世界各国の思い出の「ど」ローカルごはんを元隊員たちのエピソードとともにご紹介します。
ぜひ皆さんも、動画を見て作ってみてください!

MOVIE LIST
RECIPE

チキンと野菜のピーナッツ煮込みイギサフリヤ

癒し系料理家動画クリエイターはるあん×ルワンダ共和国イギサフリヤ
レシピを紹介してくれるのは…
豊川 絢子 隊員
2018年度1次隊/公衆衛生(水の防衛隊)豊川 絢子 隊員

イギサフリヤはルワンダの家庭料理ですが、肉は高価なので、お祝いなどの特別な日に鶏肉を入れます。任地にはレジナという、隊員たちにとってお母さんのような世話役のルワンダ人がいました。いつも隊員たちに得意のルワンダ料理を振る舞ってくれ、特にイギサフリヤは私たちが必ずオーダーするお気に入りでした。生きた鶏を絞め、丸々1匹余すところなく使い、ゴロゴロと鶏肉が入ったイギサフリヤを食べ、おしゃべりしながらみんなで至福の時間を過ごしました。

料理家動画クリエイターはるあんがイギサフリヤ(チキンと野菜のピーナッツ煮込み)を再現!

材料(2人分)
ピーナツ香る煮込み料理 イギサフリヤ
鶏肉
200g
じゃがいも
1 1/2個
玉ねぎ
1個
にんじん
1/2本
ピーマン
1個
セロリ
1本
トマトペースト
1袋※ホールトマト缶でも可
ピーナッツパウダー
100g
コンソメ
2個
少々
作り方
  • 鶏肉、野菜をひと口サイズに切ります。鶏肉は大きめがおススメ。手羽元や手羽先の場合はそのまま入れましょう。
  • 鍋に油をひき、野菜、鶏肉を炒めます。
  • 火が通ったら、ピーナッツパウダーと水(100ml程度)を加えます。
  • トマトペーストを加えます。
  • 水気が足りなければ水を足します。水気の多いホールトマト缶を使用する場合は、水を足さなくても良いです。
  • コンソメと塩で味付けします。
  • よく煮込んで完成!

※動画内のレシピは現地の慣習に従って、少々アレンジを加えております。

はるあん
動画クリエイターはるあん

癒し系料理家動画クリエイター。幼い頃から家事を手伝っていたことがきっかけで、高校1年生の時から料理動画を投稿し始める。料理・撮影・編集へのこだわりは強く、出来上がりはもちろん、作る過程も思わずよだれのたれそうな美味しい画のオンパレード。「真似して作ってみました!」などSNSでも多く反響を得ている。2020年3月に発売した自身初のレシピ本は、発売前から増刷が決まるほど注目を集め、現在2作目が発売中。自分のため、誰かのためにホッとするようなおやつ、お菓子レシピが掲載されている。

今回ご紹介したレシピは、この本に掲載されています!

くらして初めて知った「どローカルごはん」日本で作れる世界のレシピとお話

くらして初めて知った(ど)ローカルごはん-日本で作れる世界のレシピとお話-

任国で暮らし任国の人々と「同じ釜のめし」の食べた、そして食べるはずだったJICA海外協力隊達。コロナ禍で一時帰国した・派遣が延期になった彼らと、任期の終えた後も活動を続けているOB・OGと共に料理を紹介します。世界66カ国、1ヵ国につき1つの料理を日本でできるだけ再現できるような作り方と、料理に関連したコラムと共に紹介しています。隊員の人々への愛が詰まった1冊です。

発行者・編集:青年海外協力隊大阪府OB・OG会