「世界の笑顔のために」プログラム

JICAボランティアが、
皆さまからの寄贈物品を世界に届けます!

2017年度秋募集「世界の笑顔のために」プログラムの参加受付は終了しました。
次回の物品募集は2018年4月を予定しています。

開発途上国で必要とされている、スポーツ、日本文化、教育、福祉などの関連物品を皆さまから
ご提供いただき、世界各地で活動中のJICAボランティアを通じて、現地の人々へ届けるプログラムです。

日本では当たり前のように身近にあり、使われないまま眠っている物。
それを必要としている人々が世界にはいます。

「私の学校で、リコーダーを使った音楽の授業がしたい」(ある国の学校の校長先生)
「村のサッカーチームの選手がもっと練習できるように、たくさんボールがあるといいな」(ある国の村の村長)

『それなら家に使っていない物がある。彼らのためにぜひ役立てたい!』
皆さまのお気持ちが、世界の人々の笑顔につながります。

寄贈物品が世界各国に届くと、JICAボランティアと現地の人々から皆さまにお礼状が届きます。
お礼状を通じて、世界の笑顔があなたの身近に感じられます!

募集物品や参加方法の詳細については、「世界の笑顔のために」プログラム・ウェブサイトをご覧ください。
「プログラムの流れ」については、以下をご覧ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラムの流れ
~参加申込からお礼状が届くまで~
  • ◆時期◆
    春(4~5月)、秋(10~11月)
募集対象の物品を確認する

募集物品例(PDF/349KB)

・現在募集時期外のため、要望がよく出される物品例を紹介しています。実際の募集物品は、各募集時期にご確認ください。

  • ◆時期◆
    春(4~5月)、秋(10~11月)
参加申込書を送る(E-mail/FAX)

・募集時期に「参加申込書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、プログラム担当窓口に送付してください。
・申込受付後、担当より提供物品の確定をご連絡します。
(※上限数に達した場合、ご希望の物品数を受付できないことがあります。)

  • ◆時期◆
    春(5月中旬)、秋(11月中旬)
寄贈品を指定倉庫に郵送する
・担当より指定倉庫の住所をお知らせしますので、寄贈品を郵送してください。
・指定倉庫までの送料は自己負担とさせていただきます。

  • ◆時期◆
    春(8月中旬)、秋(2月中旬)
寄贈品が現地に届く
・輸送会社に寄贈品を引き渡した後、通常約1ヵ月で世界各地に到着します。

  • ◆時期◆
    春(10月以降)、秋(4月以降)
現地から礼状が届く
・現地に皆さまからの寄贈品が届いた後、JICAボランティアと寄贈品を受け取った現地の方々から、感謝の気持ちを込めてお礼状をお届けします。

知られざるストーリー