協力隊が挑む世界の課題

JICAボランティアの活動は、現地で課題を発見することから始まります。
その国の課題を自分の目で発見し、現地の人々と協力しながら解決方法を探していく。
日本では思いもよらなかった問題にぶつかったり、意外なところに解決の糸口があったり、
考えたこともなかった新しい発想が生まれたり。
今日も世界中で、さまざまな職種の協力隊員たちが、各国の課題に取り組んでいます。
それは、他では決して経験することができない唯一無二の「キャリア」。
その人だからこそ、発見できた課題とユニークなアイデアにあふれています。