応募方法【シニア/短期ボランティア】

所定の応募書類を本ページよりダウンロードし、必要事項を記入して提出締切日までに郵送してください。
提出締切日:2017年6月1日(木)必着。海外から応募する場合も同様の期間内必着。

応募書類

【青年/短期ボランティア】応募書類一括ダウンロード

上記ボタンより応募書類をダウンロードしてください。
以下に記載されている各書類の記入方法を確認の上、必要事項を記入し、提出締切日までに郵送してください。
事情によりダウンロード・印刷ができない方には応募書類を送付いたしますので、「応募相談窓口」までお問い合わせください。

応募書類(1)~(5)は全員提出必須となる書類です。
応募書類(6)~(8)は応募される職種・要請により、該当される方のみ提出が必要です。

  • □印刷用紙は無色(白系)のA4サイズ、印刷設定は1枚に1ページとしてください。
  • □Excel形式の応募書類は、印刷し手書きで記入していただいても構いません。
  • □応募書類は一切返却しませんので、必要な方は提出前に各自コピーを取って保管してください。
  • □(3)健康診断書は応募する要請の派遣期間に応じてどちらかを使用してください。
  • □片面・両面印刷は自由ですが、「健康に関する問診書」及び「健康診断書」は片面印刷でご利用ください。また、混乱を防ぐため裏紙使用はご遠慮ください。

(1)応募者調書(※Excel/PDF形式のどちらかを使用してください)

「応募書類作成要領」をよく読んで記入漏れがないよう作成してください。
希望職種・要請は、「シゴトを探す」のページから、ご自身の知識・経験等を踏まえて選んでください。

(2)応募用紙

一次選考・技術審査の際の重要な書類となります。応募する要請への対応が可能なことが分かるように、お持ちの技術や経験等を記述してください。

(3)健康診断書

各要請の定める「派遣期間」によって、書式が異なります。
応募する要請の派遣期間が1~5カ月か、6カ月以上かを要望調査票にて確認し、どちらか適切なものを選んで片面印刷してください。
「健康に関する問診書」および「健康診断書」に未記入部分がありますと判定ができませんので、漏れがないよう現在の健康状態を申告し、医療機関にも検査漏れや記入漏れがないよう健康診断前に依頼してください。
既往症や現在治療中の傷病がある場合は正確に申告してください。
未申告または虚偽の申告があった場合は派遣中止や派遣期間の短縮となります。この場合、手当や旅費等の返還をしていただくことがあるほか、派遣中の療養費給付が受けられないことがあります。

【派遣期間が6カ月以上の要請へ応募する場合】
医療機関で所定の項目を受診した「健康診断書」を必ず提出してください。
募集期間中(2017年4月20日(木)~6月1日(木))に受診した診断書のみ有効です。

(4)語学力申告台紙

応募する要請の選考指定言語と、その語学レベルを確認してください。

【選考指定言語が「英語、スペイン語、フランス語」の場合】
語学力申告台紙に、語学力を証明する書類のコピーを必ず添付してください。未提出の場合、選考の対象となりません。また、「語学力を証明する書類」は応募締切日からさかのぼって5年以内に取得した「語学力目安表」に定める資格のみ有効です。それ以外の資格は、選考対象となりませんので、あらかじめご留意ください。尚、語学レベルが語学力目安表に定めるDレベルに達していない場合、選考対象となりません。

※西語、仏語での応募を考えている方で公的な語学資格をお持ちでない方へ
6月5日(月)JICA市ヶ谷ビル(東京)で開催される専門家定期テスト(西語・仏語)を自己負担(¥5,600程度)にて受験の上、語学力申告していただくことが可能です。専門家定期テストの受験をご希望の方は、語学力申告台紙(別紙1)にてご申告ください。
専門家定期テストを受験される場合は、すべての応募書類を5月18日(木)までに必着でご郵送ください。

【選考指定言語が「英語、スペイン語、フランス語」以外の場合】
語学力申告台紙を必ず提出してください。「語学力を証明する書類」がある方は、添付してください。証明する書類のご提出がない場合は、申告された内容に関して後日ご質問させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

<JICAボランティア経験者*に対する特別措置>

JICAボランティア経験者において、一定の条件を満たす場合、上記の記載にかかわらず、語学力を証明する書類のコピーの提出が免除されます。条件については、「語学力申告台紙」1ページ目の下部にて確認してください。

*短期派遣を含む、青年海外協力隊員、シニア海外ボランティア、日系社会青年ボランティアの経験者が対象。
日系社会シニア・ボランティア(NSV)は対象外です。

(5)応募書類チェックシート

応募書類を郵送される前に各項目に不備がないことを確認の上、同封してください。

(6)技術質問回答用紙(該当職種のみ)

下記に記載のある職種へご応募される方は、ご提出ください。

(7)海外にお住まいの方へ(該当者のみ)

説明を確認のうえ質問票に回答を記入し、同封してください。
なお、二次選考の際にかかった海外の居住地と日本の間の航空賃は支給しませんので予めご了承ください。

(8)資格証明書のコピー(該当者のみ)

要請書の資格条件に、教員免許証、看護師免許、柔道2段など、必要とする資格がある場合、免許証や証明書のコピーを提出願います。卒業証明書や勤務証明書、成績書の提出は不要です。

応募書類の郵送先

〒102-0082
東京都千代田区一番町23番地3 日本生命一番町ビル5F(公社)青年海外協力協会内
JICAボランティア選考問い合わせ窓口 短期ボランティア担当宛

  • ※封筒に「短期ボランティア 応募書類在中」と朱書きしてください。
  • ※応募書類は郵送のみ受け付けます。

◆合否の結果についてのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承願います。

シニア海外ボランティア
/日系社会シニア・ボランティア
短期ボランティア