合格者のよくある質問

合格者のよくある質問をまとめてあります。

Q1.応募者調書に記載していた住所、家族連絡先、姓名、e-mailアドレスまたは、金融機関口座が変更した場合、手続きは必要ですか。

いずれの場合も必要です。登録情報変更届(Excel/81KB)をダウンロードして、下記まで郵送にてご提出ください。個人情報が含まれる為、メールでの送信はしないでください。

※訓練所入所後は様式が異なります。訓練スタッフにお問合せください。

【送付先】

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-3 日本生命一番町ビル5階
公益社団法人 青年海外協力協会内 JICAボランティア選考問合せ窓口 宛
封筒に【登録情報変更届 在中】と朱書きしてください。

Q2.退職せずに参加を予定しています。手続きは必要ですか。

必要です。現職参加届をご提出ください。
現職参加届(PDF/100KB)

【送付先】

〒102-8012
東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル
JICA青年海外協力隊事務局 参加促進・進路支援課 宛
封筒に【現職参加届 在中】と朱書きしてください。

Q3.合格通知後に、病気、怪我をしてしまいました。何か手続きは必要ですか。

必要です。二次選考後 新規傷病発生報告書(PDF/77KB)をダウンロードして、下記まで郵送してください。

【連絡先】

JICA国際協力人材部 健康管理課 TEL:03-5226-6402

【送付先】

〒102-8012
東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル2F
独立行政法人国際協力機構 国際協力人材部 健康管理課 宛
封筒に【二次選考後新規傷病発生報告書 在中】と朱書きしてください。

Q4.合格通知を受け取りましたが、参加できなくなりました。辞退するにはどうしたらよいですか。

JICAボランティア選考問合せ窓口にお電話をいただいた上で、辞退届に記入していただき、下記まで送付してください。

青年海外協力隊・日系社会青年ボランティアの方(PDF/18KB)
シニア海外ボランティア・日系社会シニアボランティアの方(PDF/74KB)
短期ボランティアの方(PDF/45KB)

【連絡先】

JICAボランティア選考問合せ窓口 TEL:03-6261-0264

【送付先】

〒102-0082
東京都千代田区一番町23-3 日本生命一番町ビル5階
公益社団法人 青年海外協力協会内 JICAボランティア選考問合せ窓口 宛
封筒に【辞退届 在中】と朱書きしてください。

Q5.隊次変更はできますか。

原則としてできません。ただし、やむを得ない事情で訓練時期をずらさざるを得ない事態が発生した場合に限り、派遣国側が受け入れることを条件に、変更することは不可能ではありません。こうした場合では、派遣国側の合意、了承が取れなかった場合には派遣ができなくなる可能性がありますので、十分ご検討のうえ、JICAボランティア選考問合せ窓口にお電話ください。

【連絡先】

JICAボランティア選考問合せ窓口 TEL:03-6261-0264

Q6.技術補完研修は必ず受けるのですか。

技術補完研修は、派遣国からの要請内容に適格に対応するため、数日から数ヶ月必要とされる最低限の技術・技能などの習得を目的として行う研修です。
対象の方は研修を修了しないと派遣前訓練を受講できません。
技術補完研修受講対象者には、二次選考結果を発送してから数日後に研修内容、期間等を通知します。なお、受講する技術補完研修の詳細な内容は、研修開始約1ヶ月前に送付される「研修案内」にてお知らせします。

Q7.派遣前訓練中の健康保険はどうなりますか。

健康保険については、所属先のある方は、所属先にご確認ください。それ以外の方は、各市区町村の窓口にお問い合わせください。

Q8.派遣前訓練/研修の内容について教えてください。

青年ボランティアは70日間、シニアボランティアは35日間程度の派遣前訓練を受けます。訓練はJICAの訓練所等(長野県駒ヶ根市、福島県二本松市、横浜国際センター)にて合宿形式で実施され、ここでボランティアとして現地での活動を遂行できる語学力や生活に必要な知識を習得することになります。訓練では、健康管理と環境への適応力向上、そして特にコミュニケーション手段としての語学力強化に重点が置かれ、日本の国際協力やボランティア事業についての知識、赴任する国の事情や語学の習得、保健衛生、安全管理などについての講義、実習をします。

なお、過去にJICAボランティア経験があり、一定の条件を満たす候補者の方に対しては、語学力強化のための講座以外で構成される、語学訓練免除者研修に参加いただきます。研修期間は3日間で、研修会場は派遣隊次ごとに異なりますので、各自で研修案内にてご確認ください。

Q9.派遣前訓練/研修に自己負担の費用はかかりますか。

訓練に要する往復旅費、訓練期間中の食費及び宿泊費はJICAが支給します。
訓練に起因する病気、障害はボランティアの災害補償制度により給付されますが、それ以外については各自の健康保険を利用していただきます。

なお、本人都合による隊次変更や、成績不振・疾病・訓練外での怪我によって再訓練を行う場合は、隊次変更後の派遣前健康診断や再訓練費用の一部を自己負担していただくことがあります。

Q10.合格後、訓練所入所時までに質問がある場合の問い合わせ先はどこですか。

合格者の皆様へ配布しております、「派遣に向けて合格から訓練所入所までの手続き」にある、<問い合わせ先一覧>をご参照いただき、各窓口までお問い合わせください。

Q11.合格後、前任等のボランティア報告書はどこで閲覧できますか。

合格者の方は、訓練所に入所後、訓練所資料室にて報告書をご覧いただけます。報告書専用端末をご利用ください。

青年海外協力隊
シニア海外ボランティア
短期ボランティア