初中等算数・数学教育における学力評価に基づいた学びの改善プロジェクト

エルサルバドル共和国(以下、エルサルバドル)では、これまで教育の質の向上を重点政策目標の一つとして掲げてきたが、国際学力テストである、国際数学・理科教育動向調査(Trends in International Mathematics and Science Study:TIMSS)の2007年の調査(エルサルバドルが参加した最新のもの)において、4年生の算数学力が330点、8年生の数学学力が340点と国際平均(500点)を大きく下回るなど教育の質に課題を有してきた。このため、現政権(2019年~2022年)が掲げる教育政策文書「クスカトラン計画」でも、教育の質の向上が国際競争力強化と経済発展に…

更新情報

2021年7月29日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年7月26日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年6月11日
資料集」を更新しました。
2021年5月21日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
エルサルバドル
課題:
教育
署名日:
2021年1月19日
協力期間:
2021年4月26日から2025年4月25日
相手国機関名:
エルサルバドル共和国教育科学技術省