応募時提出物【一般案件】

現職教員特別参加制度での応募は、ウェブ応募と書類での応募(学校長へ書類を提出)の両方を行う必要があります。健康診断書は送付先へ郵送してください。応募の手順はこちらをご覧ください。

  • ※事情によりウェブ応募ができない方には応募書類を送付しますので、JICA海外協力隊募集事務局までお問い合わせください。

現職教員特別参加制度(青年海外協力隊、シニア海外協力隊、日系社会青年海外協力隊、日系社会シニア海外協力隊)は春募集のみ募集を行っています。

応募書類(2019年春募集現職教員特別参加制度)

ウェブ上で直接入力して作成する書類は以下の通りです。

  1. 応募者調書(応募者基本情報、応募職種・要請)
  2. 応募用紙(志望動機)
  3. 語学力申告書(語学証明書はアップロード)

    以下の書類はウェブ応募画面からダウンロードし、書類作成後、アップロードしてください。

  4. 技術調書
  5. 職種別試験問題(試験問題はこちら)(該当者のみ)
  6. 問診票

上記1~5については、応募者本人が学校長等へ提出してください(ウェブ応募画面の応募者情報確認画面より印刷)。
6についてはアップロードで完了です(学校長への提出は不要です)。

以下の書類はウェブ応募画面からダウンロードし、医療機関で受診し、郵送してください。

  1. 健康診断書
  2. ※封筒はウェブ応募画面からダウンロードしたものをご活用ください。    

以下の書類は所属学校長が作成してください。

  1. 参加希望教員推薦書
  2. ※フォーマットは文部科学省ホームページから入手してください。  

【締切】

※各教育委員会等からの推薦が決まり次第、応募登録の完了をお願いします。

2019年4月3日(水)正午までに応募登録を完了させてください。

  • ※必須項目を全て記入しないと応募登録となりませんのでご注意ください。
  • ※応募締切直前は、ウェブ応募システムへのアクセスが集中し、内容の登録やアクセス自体に時間が掛かることが予想されます。理由の如何に関わらず、締め切り後の応募は受け付けられませんので、早めに応募を完了されることをお薦めします。
  • ※応募書類は、ウェブ応募画面より作成していただき印刷・ダウンロードの上、各教育委員会、国立大学法人、学校法人等に提出をお願いします。
青年海外協力隊
/日系社会青年海外協力隊
短期派遣