募集要項【青年/短期ボランティア】

短期ボランティア(青年海外協力隊/日系社会青年ボランティア)
応募資格

満20歳から満39歳(生年月日が1977年11月22日以降1998年2月15日までの方)の日本国籍を持つ方
(以下の方は応募できません)
※派遣中のJICAボランティアの方
※心筋梗塞・狭心症・脳卒中・不整脈(心房細動)などを発症すれば、生命に危険が及ぶような疾患の既往がある方や派遣先で適切な治療や経過観察が難しいと判断される疾患がある方
※禁固刑以上の刑に処せられその執行を終えるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
※成年被後見人、被保佐人又は、被補助人
※暴力団員その他の反社会的勢力に属する者

(以下の方は応募前に必ず青年海外協力隊事務局までご相談ください)
※二重国籍の方
※裁判が係属中の方
※破産手続き中の方
※二次合否通知日以降も有効な査証等、本邦以外の滞在資格をお持ちの方

募集期間

2017年10月10日(火)~2017年11月21日(火)正午(日本時間)

応募方法

応募はウェブ応募となります。

ウェブ応募サイトはこちら

2017年11月21日(火)正午(日本時間)までに応募登録を完了させてください。
必須項目を全て記入しないと応募登録となりませんのでご注意ください。

※事情によりウェブ応募ができない方には応募書類を送付しますので、ページ下の青年海外協力隊事務局募集・選考課までお問い合わせください。

応募書類

・応募者調書
・応募用紙
・技術調書(該当する方のみ)
・語学力申告台紙
・問診票
・健康診断書(該当する方のみ)

応募案件

短期ボランティアでは、案件への応募となります。 応募できる職種は一種類のみです。
青年海外協力隊と日系社会青年ボランティアの併願応募が可能です。

受入国

アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東の約80カ国

【注意!!以下の国に派遣される方は、赴任前に黄熱の予防接種についてご確認ください】

■黄熱予防接種証明要求国(接種必須):ガーナ、ガボン、カメルーン、ブルキナファソ
注)ブルキナファソ国の査証取得のため、在日大使館へのイエローカード提示が義務付けられておりますが、現在接種の有効期間が一生と変更になっているにもかかわらず、接種後10年を経過したイエローカードでは、査証取得を受け付けてもらえません。該当者は、再度黄熱接種をお願いいたします。
■経由国が黄熱感染危険国の場合は黄熱予防接種証明書を要求(接種必須):ジブチ
■一般旅券渡航の場合、査証取得のため黄熱予防接種証明書を要求(接種必須):ボリビア
■国内で提示を求められることがある。(接種必須):ルワンダ
■黄熱に感染する危険のある国(接種推奨):ウガンダ、エチオピア、ケニア、スーダン、セネガル、ベナン、アルゼンチン、エクアドル、ガイアナ、コロンビア、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア

黄熱予防接種後の4週間は他の予防接種を実施できません。接種時年齢が65歳以上になる方や、乳児や妊婦は副反応発生リスクが高まることが報告されています。また、卵アレルギーの方は接種できない場合がありますので、ご心配な方はお近くの検疫所にご相談されることをお勧めします。

「FORTH(FOR Traveler's Health)」-厚生労働省検疫所

赴任形態

単身赴任

受入国への派遣期間・派遣時期

原則、各要望調査票に記載の派遣希望期間・派遣希望時期のとおりの派遣となります。要望調査票は「シゴトを探す」からご覧ください。

募集回数・時期

年4回(募集開始・4月中旬、8月上旬、10月中旬、2月上旬)

登録制度

合格基準は満たしているものの、他の受験者との競合により希望する案件に合格できなかった方は登録者となります。

待遇等

JICAの規程にもとづき往復旅費、日当、宿泊費等を支給。

  • ・企業や官庁など所属先に身分を残したまま参加する「現職参加」も可能です。
  • ・既往症に係る療養費は、加入する共済会から医療費の7割かつ年間10万円を上限に支給されます。
障害などの理由により何らかの配慮が必要な場合について

障害などの理由により、応募・選考・訓練・派遣のプロセス、および派遣先での活動や生活に何らかの配慮が必要と思われる場合は、事前に青年海外協力隊事務局までご相談ください。

派遣中JICAボランティアの方へ

応募に際しては、帰国後の健康状態を確認してからでないと、次の派遣に係る判定は出来かねますので、派遣中の方および帰国後健康診断を受診されていない方の応募はできません。
応募書類が自己申告の「健康に関する問診」だけの場合であっても同様です。

個人情報の取扱いについて

応募で提供いただいた個人情報は、原則として以下の目的のために利用させていただきます。また、選考・研修・訓練・派遣のために、JICA内および関係機関に提供することがあります。

  • ・ボランティアとしての選考・研修・訓練・派遣および活動支援にかかわる諸手続きに利用します。
  • ・事業実績の取りまとめなど、統計データの作成に利用します。
お問い合わせ

【応募に関するお問い合わせ(応募前専用)】(要請内容、資格条件、その他応募に関する全般)
青年海外協力隊事務局 募集・選考課
TEL:03-5226-9813
E-mail:jicavolunteer-boshu@jica.go.jp
※お問い合わせは土・日・祝祭日を除く9:30~12:30/13:30~17:45

【ウェブ応募システムに関する問い合わせ 】(操作方法、動作不良等)
JICAボランティアウェブ応募問い合わせ窓口
公益社団法人青年海外協力協会 内
E-mail:tanki-web-entry-support@joca.or.jp

【選考に関するお問い合わせ(応募後専用)】
JICAボランティア選考問い合わせ窓口
TEL: 03-6261-0264
E-mail:tanki@joca.or.jp

  • ※お問い合わせは土・日・祝祭日を除く9:30~12:30/13:30~17:45

  • よくある質問 募集情報について
  • JICAの支援制度 派遣中の待遇や帰国後の進路開拓など
  • 健康診断 派遣前の健康診断について
  • 短期ボランティア語学審査 選考時に求められる語学力について
青年海外協力隊
/日系社会青年ボランティア
短期ボランティア