企業・団体の方へ

グローバル化する社会における企業・団体のCSR(社会的責任)の一つの形として、日本での質の高い業務経験を途上国の開発のために生かすJICA海外協力隊の「現職参加」、そして途上国での海外協力隊活動を経て、様々な能力に磨きをかけた人材であるJICA海外協力隊経験者の帰国後採用に、注目が集まっています。日本と途上国での経験を活かしあうための制度や、事例についてご紹介いたします。JICAボランティア事業の概要についてはこちらをご覧下さい。