PCインストラクター

「PCインストラクター」隊員とは?

「PCインストラクター」は、学校、自治体などでITの基本的な事を教えます。
具体的には以下のようなものになります。

  • ・PC基礎操作指導
  • ・PC基本ソフト操作指導と基本知識指導
  • ・PCのメンテナンス
  • ・無料ソフトなどを活用した平易なホームページ作成指導
  • ・小規模のLANの保守
  • ・デザイン系ソフト操作指導
  • ・プログラミング指導
  • 停電が多いコンピュータールームの環境改善に向けて同僚と一緒に取り組む隊員(ジンバブエ)

  • PCのパーツ当てゲームなど、工夫を凝らした隊員の授業は彼らには新鮮!(サモア)

  • PCの授業が楽しくて、子どもの授業態度が改善されたと評判に!(ベリーズ)

「PCインストラクター」隊員には何が必要?

~経験~ こんな経験が活動に役立ちます。
  • ・PCインストラクター経験
  • ・SE/プログラマ経験
  • ・IT系営業職としての経験
  • ・学校教師経験
  • ・情報系学部での学習経験
  • ・photoshop/Illustratorの活用
  • ・仕事でのoffice活用
~資格~ 強いアピールポイントとなります!

「PCインストラクター」隊員のシゴト Q&A

「コンピュータ技術」と「PCインストラクター」のどちらの職種がいいか迷っています。

「コンピュータ技術」は途上国の電子化、「PCインストラクター」は、人材育成が主な活動になります。求められるIT技術は「コンピュータ技術」の方が高いですが、「PCインストラクター」は、停電やPC不足などの環境でも教えられる創意工夫が必要になります。要望調査票を熟読して自分にふさわしい職種を選んでください。

現地のコンピュータが壊れたら、メンテナンスを行う業者はいますか?

メンテナンスを行う業者がいる国は稀です。そのために、活動内容に応じてPC修理などの研修があります。(実際の研修の見学会がありますのでお気軽に参加ください。申し込み・お問い合わせ:jv-kenshu@joca.or.jp)

仕事でエクセルやワードを使っていますが、教えた経験などはありません。どんな勉強をすればいいでしょうか?

ボランティアの活動現場では、知識は持っていても実践でPCを使っていない教員が多いので、実践を積んできた経験は重要です。そうは言っても指導するためには、基本的な知識が必要となりますので、ITパスポートなど資格取得の勉強をお勧めします。

JICAボランティア シゴト検索

職種から・興味のある国から・キーワードで あなたにあった仕事を探そう

いますぐシゴトを探す(要請情報検索画面へ)

画面の見方はこちらをご覧ください。

シゴトを探す【20〜39歳の方】職種紹介一覧に戻る