応募から派遣までのスケジュール【20~39歳の方】

  • 応募から選考まで
  • 合格から派遣まで

合格から派遣まで

派遣前訓練まで

技術補完研修(対象者のみ)

二次選考で、専門分野の技術・知識水準は合格レベルに達しているものの、受入国からの要請に的確に応えるための実践的な技術や教授法等を事前に習得する必要があると判断した対象者に指示します。研修期間は、職種により1日~3ヵ月程度です。原則として、技術補完研修の修了が派遣前訓練入所のための条件となります。

詳細を見る

自己学習(対象者のみ)

技術補完研修同様、要請に対応するために補完的な知識や技術の習得を図ることを目的に実施されるものです。技術補完研修を受講しなくても合格者個人の努力により習得可能な技術の場合に指示します。所定の期日までに報告書を提出することが派遣前訓練入所のための条件となります。

資格取得(対象者のみ)

応募する時点で要請に必要とされる資格条件を取得していないものの、派遣前訓練開始までに取得見込み、もしくは取得可能な場合に指示されます。指示された資格を取得することが派遣前訓練入所のための条件となります。


語学および講座事前学習

合格後、合格者全員に派遣前訓練に向けて、語学及び講座の事前学習をしていただきます。所要時間は、語学が約10時間、講座が約6時間です。語学及び講座事前学習を終了することが、派遣前訓練入所の条件となります。

訓練所入所前派遣前健康診断(対象者のみ)

合格後、2018年度2次隊、2018年度3次隊(、2018年度4次隊)に参加される方は、訓練所入所前に健康診断を受診していただく必要があります。訓練所入所前の派遣前健康診断は、提出締切日等(ウェブサイト等に記載)を定めており、期日順守が必要となります。 他にも、黄熱やはしか(麻疹)の予防接種を受けていただく場合があります。

訓練所入所前に必要な感染症等の検査(対象者のみ)

受入国によっては、HIVやC 型肝炎抗体検査、梅毒等の検査結果の事前提出が求められます。

所定の検査項目の検診及び検査結果の提出が必要とされる国と項目

(カッコ内は検査の結果について所定の結果であることが求められる)

  • ・中国
    HIV(陰性)、梅毒(感染なし)、C 型肝炎・・・・訓練所入所前に検査必要
  • ・ドミニカ
    HIV(陰性)・・・・・・・・・・・・・・・・・・訓練所入所前に検査必要
  • ・サモア
    健康診断等英文で医師の証明書が必要・・・・・・・訓練所入所前に検査必要
  • ・スワジランド
    健康診断等英文で医師の証明書が必要・・・・・・・訓練所入所前に検査必要

上記の国の要請に合格された方には、記載の必要項目を付加して受診していただくこととなります。本検査を受診いただけない場合、また、受入国側に求められている結果と異なる検診結果であった場合は、受入国からの滞在許可が取得できません。その結果、派遣ができないことから、JICA としてはやむなく合格を取り消さざるを得ない状況になることを予めご了承ください。

詳細を見る

派遣前訓練
詳細を見る

訓練所入所案内

訓練についての詳細は、派遣前訓練開始の約6週間前に JICA ボランティアウェブサイトに公開する入所案内でお知らせします。

対象者

全員。ただし、「語学訓練免除者研修」の受講対象者(下記参照)を除きます。

訓練期間

70日間程度

訓練場所

JICA 二本松(福島県)、JICA 駒ヶ根(長野県)、JICA 横浜(神奈川県)のいずれかにて実施(受入国により、JICAが指定)。

時期

■ 2018年度1次隊:2018年4月上旬~ 2018年6月中旬
■ 2018年度2次隊:2018年7月上旬~ 2018年9月中旬
■ 2018年度3次隊:2018年10月上旬~ 2018年12月中旬
(■ 2018年度4次隊:2019年1月上旬~ 2019年3月中旬)

  • ※上記のうち、いずれかの全日程に参加していただきますので、現在勤務先がある方は休暇等の措置を取る必要があります。
  • ※受入国と合格者の都合により、2018年度4次隊となる場合もあります。
  • ※日系社会青年ボランティアの派遣前訓練は年2回(1次隊または3次隊)です。

訓練言語

要望調査票で「活動使用言語」とされている言語が訓練言語となります。ただし、JICAの判断により、訓練言語が変更になる場合があります。予めご了承ください。

その他

派遣前訓練は合宿形式です。
アレルギー対応の食事提供は行っておりません。予めご了承ください。


赴任国への派遣

派遣時期

JICAが受入国ごとに指定する日程・旅程で赴任していただきます。赴任日は派遣前訓練修了日から約2週間後を予定しています。必ず単身での赴任になるため、家族を随伴することはできません。

  • ※インドネシア、フィリピン、ミャンマー、サモア、中国、メキシコへ派遣される場合、査証取得に要する期間の関係により他国への派遣時期より1ヶ月程度(場合によっては1ヶ月以上)遅くなる可能性があります。
  • ※その他の国についても、受入国の事情等により派遣時期が遅れる場合があります。

派遣期間

原則2年間

※派遣期間が1年間の要請もありますが、ほとんどの要請が 2 年間です。

語学訓練免除者研修の受講について

合格者の中で一定の条件を満たしている方は、派遣前訓練(70日間程度)に代えて別途実施する「語学訓練免除者研修」(3日間)を受講いただきます。対象者は JICAが指定し、詳細については対象者に別途連絡します。

基準

平成19年度3次隊以降の派遣前訓練修了者かつ長期派遣(派遣期間1年以上)のJICAボランティア経験者で、かつ下記のいずれかに該当する者(ただし下記基準を満たす場合でも、場合により派遣前訓練の受講を指示する場合があります)
・活動使用言語及び生活使用言語が、語学力目安表Aレベルに該当する者
・過去に同じ言語の語学訓練を派遣前訓練において受講した者

青年海外協力隊
/日系社会青年ボランティア
短期ボランティア