大洋州地域廃棄物管理改善支援プロジェクトフェーズ2

(Promotion of Regional Initiative on Solid Waste Management in Pacific Island Countries Phase 2 (J-PRISM2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
大洋州地域 [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2017年2月〜2022年2月
事業
技術協力
課題
環境管理

プロジェクトの紹介

大洋州地域の島しょ国では、国土の狭さ、生活習慣の変化に伴う廃棄物の増加、処理施設と人材の不足等、廃棄物管理を適切に行う上で課題が多く存在しています。本協力の前フェーズでは、対象11ヵ国に対し廃棄物管理に携わる人材育成や各国処分場の改善を支援しました。フェーズ2となる本協力では、対象9か国に対しこれまでに整備した基盤を活用しながら、各国廃棄物管理体制の更なる強化を目指し、戦略の策定や組織の能力強化の支援を行います。また、地域全体で災害廃棄物管理ガイドラインの作成、3Rの推進と併せて、島しょ国でリサイクルが難しい有価物や有害廃棄物を島の外に戻す「リターン」の促進に取り組みます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報