JICA海外協力隊(民間連携)
―オファー型案件―

これまで、JICA海外協力隊(民間連携)では、本制度の活用を考える企業・団体の皆様からの各要望に沿った案件形成を図るカスタマイズ型の派遣を実施してきました。2012年に制度が開始されて以降、日本の民間企業等の高い技術・知識を有する人材の派遣に、世界各国の隊員を受け入れを行っている国々の期待がますます高まっています。
以上のような事情を踏まえ、本制度の導入を検討する日本の民間企業等と、開発課題への貢献に有効な知見を有した人材を要望する派遣国とのマッチングを図る目的で、民間企業等を対象にしたオファー型の案件形成が導入されました。

オファー型案件とは?

各国の開発課題解決に際し、民間企業等が有する技術・経験ならびに社員の知見が活かされる案件(例:工作機械メーカーの社員が「工作機械」職種で派遣されるような案件)を事前に募集し、オファー型案件リストとして公開、民間企業・団体等からの応募を募り派遣を実施するのがオファー型派遣です。
詳しくは、「現在、募集中の案件」のリストから実際に現在募集されているオファー型案件をご覧ください。

派遣までの流れ

オファー型派遣は、途上国への人材派遣を考える民間企業・団体等から、実際に公開されているオファー型案件への関心表明を行っていただくことからはじまります。当該関心表明を受け、まずは派遣に向けて、JICA海外協力隊(民間連携)の制度のご説明や派遣内容の調整等のコンサルテーションを行います。その後、民間連携派遣に係る合意書を青年海外協力隊事務局と企業等との間で結んだ後、実際に案件に応募をいただき、書類選考・健康判定・人物/技術面接等の選考過程にてすべて合格となった場合、派遣となります。
合格後は、一般のJICA海外協力隊と同様に派遣前訓練を受けた後、派遣となります。

現在、募集中の案件

オファー型案件の内容(派遣期間・資格条件等)については、調整できる場合がございます。また、活動内容についての詳細や、派遣時期についてのご相談等、本案件にご関心のある企業・団体の皆様は、まずは青年海外協力隊事務局・参加促進課までお気軽にご相談ください。
※資格条件中の「実務経験」とは、派遣職種に関連する実務経験を指します。

派遣国 派遣職種 派遣期間 活動内容概要 詳細
マレーシア 料理 2年間 現地職業訓練校の調理師コース講師と学生(16歳から19歳)に対し、野菜や魚介、肉の切り方などの調理の基礎についてアドバイスを行います。調理実習等を実施しながら、現地で入手可能なハラル食材を用いての日本食メニュー考案も行います。 詳しくはこちら
東ティモール 船舶機関 2年間 農業水産局内の部署に所属し、首都近郊及び近隣離島の小規模漁民に対し、船外機の日常メンテナンスの指導を行なうとともに、配属先エンジニアへの技術指導を行います。 詳しくはこちら
コロンビア 食品加工 1年間 カカオ生産が盛んな任地にある国立の職業訓練センターのチョコレート加工コースにて、任地のカカオ豆を使ったグルメ志向顧客を満足させるレベルのチョコレート製造、特に製品デザインや香りなどについての指導支援を行います。 詳しくはこちら
タイ 障害児・者支援 1年間 配属先はASEAN地域における障害者の社会参加を目指す機関です。隊員は、タイ国内外の関係機関との調整を図りながら、障害者スポーツのイベント開催の企画運営支援及び地域における障害者スポーツの振興を図るための活動支援等を行います。 詳しくはこちら
タイ 畜産・乳製品加工 1年間 地域の小規模生産者や起業を目指す住民らを対象に、地域で生産される畜産物を活用した商品開発の支援、製造過程での指導、パッケージの助言等を行います。
配属先:畜産開発局(チェンマイセンター)
詳しくはこちら
タイ 畜産・乳製品加工 1年間 地域の小規模生産者や起業を目指す住民らを対象に、地域で生産される畜産物を活用した商品開発の支援、製造過程での指導、パッケージの助言等を行います。
配属先:畜産開発局(パトゥムターニーセンター)
詳しくはこちら
ウガンダ 医療機器 2年間 保健省管轄下にある地域中核病院及び近隣県の医療施設で、同僚と共に医療機器の保守・維持管理作業を行いながら、病院スタッフに対しても機器の適切な使用方法に関する研修等を通じた基礎的な能力向上を図ります。
配属先:ホイマ地域中核病院
詳しくはこちら
ウガンダ 医療機器 2年間 保健省管轄下にある地域中核病院及び近隣県の医療施設で、同僚と共に医療機器の保守・維持管理作業を行いながら、病院スタッフに対しても機器の適切な使用方法に関する研修等を通じた基礎的な能力向上を図る支援をします。
配属先:リラ地域中核病院
詳しくはこちら
ウガンダ 医療機器 2年間 ウガンダ南西部に位置するカバレ県の地域中核病院及び近隣県のヘルスセンターで、医療機器の保守管理業務を行います。現地スタッフに対し、医療機器セミナーの定期開催サポートや院内環境改善の為の5S活動等に関して、助言・支援を行います。 詳しくはこちら
ベトナム 電子工学 2年間 商工短期大学の電子工学科講師および生徒を対象に、PICに関する実習を補佐するとともに、実習内容の改善を支援します。また、カリキュラム改善やキャリア教育などの活動も予定しています。 詳しくはこちら

お問い合わせ先

独立行政法人国際協力機構(JICA)
青年海外協力隊事務局 参加促進課
TEL:03-5226-3513 E-MAIL:jvtpp_gs@jica.go.jp

JICA海外協力隊(民間連携)企業との連携事例