奨学金事業

「帰国隊員奨学金事業」は、帰国後2年以内の帰国隊員のうち、JICA海外協力隊への参加により得た知識及び経験を国内外で生かす社会還元を促進するために、我が国を含めた世界の平和と安定のための活動に従事することを目的に、国内外の大学院への進学を志望する方及び進学している方を対象とした奨学金給付事業です。

9月13日更新:募集要項のFAQを更新しました。

以下に示す募集要項をご確認の上、期限までにご応募ください。
こちらで示した「対象となる方」と一部条件が変わっておりますので、ご確認ください。
選考の結果奨学生として採用された方には200万円の奨学金を給付します。
奨学生として採用された方には、JICAが指定する報告書の提出、モニタリング調査へのご協力をいただきます。
また、不正行為(虚偽の申請、誓約書の違反行為、報告義務違反)があった場合には、奨学金を返還いただきますのでご留意ください。

  1. 対象者(資格要件)
  2. 給付予定人数
  3. 対象分野
  4. 修学対象国
  5. 支給額
  6. 募集要項・応募方法
  7. 提出書類
  8. 応募締切日
  9. 書類提出先/問い合わせ先

対象者(資格要件)

  • 1.帰国隊員のうち、学校教育法第2条に基づき設置されたわが国の大学等を卒業し、学士の学位を取得した者もしくは取得見込みの者、及び海外の高等教育機関において我が国の「学士(今次修学により修士号取得の場合)」または「修士(今次修学により博士号取得の場合)」相当の学位を取得した者もしくは取得見込みの者で、国内外の大学院(修士課程・博士課程)での進学を希望する者、もしくは在学中の者。
  • 2.派遣期間1年以上の帰国隊員であって、任期を満了した者。
  • 3.募集開始日時点で、派遣期間終了日から起算して2年以内の者。
  • 4.2022年3月31日時点で、満40歳未満の者。
  • 5.JICA海外協力隊派遣時に現職参加でない者。また、JICA海外協力隊派遣時に自営者補てんを受けた者ではない者。なお、本奨学金事業応募時の所属先の有無は不問とします。
  • 6.これから進学を希望する者にあっては、原則として2022年9月30日までに進学を開始できる者。
  • 7.本奨学金及び「教育訓練手当」の給付を受けたことがない者。但し、JICA以外の財団等が募集・給付するその他奨学金等との併願及び受給は妨げません。但し、厚生労働省の教育訓練給付金制度の給付対象となっている教育訓練に関しては、同制度を利用することとし、同制度の給付を受けられない場合のみ、本奨学金に応募できます。(参考URL:帰国隊員教育訓練手当の制度変更について)  

【ご留意ください】JICA人事部開発協力人材室の実施する「開発協力人材育成事業」との併願はこれを認めますが、重複しての受給は認めません。双方の第1次(書類)選考を通過した時点で、どちらかの選考をご辞退いただくことになりますのでご承知おきください。

なお、新型コロナウイルスの世界的蔓延により一時帰国となった者、また派遣期間が1年に満たない者の受給可否については教育訓練手当支給基準に準じます。ご自身が本事業の対象となるかどうかご不明な場合は、以下の「お問い合わせ先」にお問い合わせください。その際メールタイトルを「【奨学金事業】応募資格の確認」としてください。

給付予定人数

10名程度

対象分野

研究結果が広く世界の平和と安定に資するという研究計画・社会還元計画であれば、専攻・分野等は問いません。

修学対象国

上記「対象分野」を専攻できる大学院が所在する、本邦を含む全世界とします。
ただし、奨学生として採用された合格時点で外務省の「海外安全ホームページ」の海外安全情報又は感染症危険情報のうち「レベル2:不要不急の渡航を止めてください。」以上に相当する国は対象外です。修学先プログラムによる当該国外でのフィールド調査等における渡航先についても、外務省の「海外安全ホームページ」の海外安全情報又は感染症危険情報のうち「レベル2:不要不急の渡航を止めてください。」以上に相当する国は対象外です。
但し、新型コロナウイルス感染症にかかる特別措置として、様式4「新型コロナウイルス感染症の影響下における渡航についての誓約書」を奨学生として採用された時点で提出することで、感染症危険情報レベル2以上の国も対象とします。なお、レベル4は本特別措置の対象外です。
修学中は、奨学生自身の責任により、必要な安全対策及び健康管理を行ってください。

参考URL:外務省「海外安全ホームページ
様式4(PDF/107KB)

※実際の提出は合格後ですので、応募時の提出は必要ありません。

支給額

入学金、授業料、渡航費、生活費等の別なく、1名あたり200万円の定額給付(返済義務なし)とします。

募集要項・応募方法

募集要項をよく確認の上、以下に示す提出書類を締切日までに以下の書類提出先に電子メールで送付してください。(①、②、④、⑤は応募者が、③は推薦者が送付してください。)

提出書類

応募締切日

2021年11月3日(水・祝)(日本時間)必着

書類提出先/問い合わせ先

独立行政法人国際協力機構
青年海外協力隊事務局 人材育成課 「帰国隊員奨学金事業」担当宛
メール宛先:jvtpc-sinrosien1@jica.go.jp
※書類提出時のメールタイトルは「【奨学金事業】応募書類提出(応募者名)」、問い合わせ時のメールタイトルは「【奨学金事業】問い合わせ」としてください。

・帰国隊員進路情報ページ