カンボジア向け無償資金贈与契約の締結:安全な水へのアクセス率の向上と安定した給水サービスの提供を通じ住民の生活の質向上に貢献

【SDGsロゴ】安全な水とトイレを世界中に

2019年12月27日

国際協力機構(JICA)は、12月20日、プノンペンにて、カンボジア王国政府との間で、「プルサット上水道拡張計画」を対象として24億500万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

本案件は、プルサット市において、上水道施設の整備を通じ、安全な水へのアクセス率の向上と安定した給水サービスの提供を実現し、住民の生活の質向上に寄与するものです。本案件により、同市における給水普及率の拡大が期待され、SDGs(持続可能な開発目標)ゴール6に貢献します。

JICAは、本案件に加え、技術協力プロジェクト「水道人材育成プロジェクト・フェーズ3」(2012年-2017年)及び「水道行政管理能力向上プロジェクト」(2018年-2022年)等を実施しており、今後も同国の水環境整備を包括的に支援します。

案件の詳細は以下の通りです。

【案件基礎情報】
国名 カンボジア王国
案件名 プルサット上水道拡張計画(The Project for Expansion of Water Supply System in Pursat)
実施予定期間 48ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 工業・手工芸省水道総局、プルサット州水道局
対象地域・施設 プルサット州プルサット市
具体的事業内容(予定) ①施設整備/機材調達
取水施設、導水施設(導水管(8.3km))、浄水施設(浄水場:急速ろ過方式、処理能力:6,600m³/日))、送配水施設(配水池(2,200 m³)等)、配水管網(81.5km)、配水情報システム、水質分析機器、貧困世帯用給水管接続用資機材等
②コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、施工・調達監理、(ソフトコンポーネントとして) 浄水施設運転維持管理、配水施設維持管理、生産管理に関する技術指導等