安全対策

JICAは治安上多くの問題を抱える国で活動する関係者が安全に、かつ安心して活動できるように安全対策に力を入れています。また、2016年8月に公表された「国際協力事業安全対策会議」の最終報告を受けて、従来以上に安全対策を強化しています。

※本ページに掲載する情報は主に国際協力事業関係者を対象にしており、JICA事業を遂行する上で必要な安全対策情報をJICA独自に提供するものです。当該国・地域別の治安やテロ、感染症等の情報や安全対策情報を提供する外務省の海外安全ホームページの情報と併せてご活用ください。

国際協力事業関係者の方へ

事業関係者を対象に、国別安全対策措置を提供しているほか、渡航前ブリーフィング、等を実施しています。また、安全対策研修・訓練(座学、実技)を開催しています。ぜひご参加ください。

JICA安全対策の取り組み

安全対策への取組みの基本方針を「JICA安全対策宣言」として定めています。この方針に基づき、安全対策を実施しています。

関連リンク

その他、一般渡航案内、たびレジの登録等、下記リンク先からご覧いただけます。

たびレジ

【画像】

外務省海外安全情報無料配信サービス。JICAは事業関係者の皆様に「たびレジ」のご登録をお願いしています。ご渡航前に是非ご登録ください。

外務省海外安全ホームページ

【画像】外務省海外安全ホームページ(たびレジの登録、渡航滞在にあたっての危険情報等)

外務省「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」

【画像】