短期派遣者向け訓練

短期派遣合格者

B.対象者のみ提出する書類

2018年度第4回募集2019年度1回目派遣短期提出締め切り一覧を確認し、提出日までにご提出ください。

【下記全ての問い合わせ・送付先】
〒102-8012
東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル5階
JICA青年海外協力隊事務局海外業務第二課
担当/郵送宛先 岡崎
メールアドレス:Okazaki.Hidemi.2@jica.go.jp
※書類提出時の封筒には『●●●●年度●回募集短期派遣』と「受入予定国名」を記載してください。

1.事前提出物
4国内手当申請書、5現職参加届,A全員提出する書類の旅費算出データは締切日に必要です。それ以外はチェックリスト(Excel版PDF版)に具体的な提出予定日をご記入ください。

上記以外の書類で締切日に間に合うものは、上記締切日にご郵送ください。

エクセルファイルの様式を使って正常に印刷ができない場合、同じ様式のPDF版のファイルを印刷・記入の上、提出してください。

  提出書類 説明
1 各種英文証明書等 対象:【英文各種証明書等の提出について】に記載のある国

あらかじめ、ご自身に必要な書類を要望調査票にてご確認頂いた上、【英文証明書等の提出について】から自分の派遣国欄にある書類ご一読ください。提出対象となっている証明証発行は、各関係機関に連絡してください。
要望調査票に記載のある各国の職種により、提出が必要となる書類が異なります。また、各国事情によるIDや滞在申請書などについての記載もありますので、必ず一度は派遣される国の項目を開いて確認 してください。
申請に時間がかかる場合もあります。提出が遅れる場合は【問い合わせ先】へご連絡ください。
2 一般旅券の写し 対象:一般旅券(パスポート)所持者。今回の派遣のため、新規に取得した方を含め、一般旅券を有している方全員。
一般旅券をこれから申請する方は、取得後の送付で結構です。

顔写真のページをA4サイズの紙に等倍率(倍率100%)でコピーし、提出してください。なお、一般旅券取得後に戸籍内容に変更(本籍地の都道府県の異動、婚姻・離婚による姓名等旅券記載事項の変更等)が生じた場合は、変更事項が記載されているページのコピーを併せて提出してください。
3 戸籍抄本 対象:基本は3ヵ月以上の派遣期間の方(公用旅券を作成するためには、戸籍抄本が必ず必要です。)
派遣国により、3ヵ月以下でも公用旅券が必要な国があります。

赴任時の旅券について
(ご自身が、公用旅券対象者か迷う場合は、【赴任の際の旅券について】をクリックしてください)

【派遣期間(日本を出発する日から日本に到着する日まで)が決定するまで】

要望調査票の記載内容に沿って、JICAの在外事務所・本部の担当者間で調整がなされます。合格後、ある程度決まった派遣日程を合格者宛にお知らせします。その後、合格者の同意を得たのち、正式に派遣期間が決定します。
※提出要否を迷われる方は、上記の連絡を受けたのちの提出で結構です。

戸籍抄本は旅券申請前6ヶ月以内(郵送締切日の約4ヶ月前まで)に発行されたもののみ有効です。発行日に注意してください。
なお、提出後に戸籍内容に変更(本籍地の都道府県の異動、婚姻・離婚による姓名等旅券記載事項に関わる変更等)が生じた場合は、速やかに連絡してください。

  • *以下の2ヵ国については、提出書類が異なりますので、ご注意ください。
  • セネガル国3ヵ月以上の派遣者戸籍抄本を2通提出してください。
  • モロッコ国3ヵ月以上の派遣者戸籍抄本を2通ご用意ください。(1通は提出いただき、1通は赴任時に犯罪経歴証明書と戸籍抄本を携行する必要があるためモロッコ事務所へ持参ください)。

  • *本籍地から離れた場所に居住の場合、多くの市町村は「戸籍抄本郵送請求」に対応しています。各市町村に電話で問い合わせ、またはウェブサイト上でその詳細を確認できます。郵送請求の場合、戸籍抄本が手元に届くまで1週間程度かかることが多いので、早めに請求してください。締切に間に合わない場合は、ご連絡くだされば、締切日以降の送付でも構いません。
  • *戸籍の本籍地を移動したにもかかわらず、記載事項の変更がなされていない場合は、公用旅券の発給ができませんので注意してください。
4 国内手当支給申請書
Word版PDF版
対象:国内手当を申請する方

短期派遣者参加身分措置のご案内を参照の上、提出してください。
  • *学生も申請書を提出することにより、支給の対象となります。
5 現職参加届≪様式A≫
Excel版PDF版
対象:所属先に在職(現職)したままJICA海外協力隊に参加する方。無給休職でも必要です。

短期派遣者参加身分措置のご案内を参照の上、提出してください。
6 無給証明書(様式は自由) 対象:現職参加の方で派遣期間中の給与の支給がない方

無給休職期間の記載、社印・公印等が必要です。
公務員の自己啓発休業で参加の場合は、辞令の写しでも構いません。
7 退職証明書(様式は自由) 対象:応募時点で現職(週の勤務時間が30時間以上の常勤者)の方で、応募後から派遣期間中に退職する方。

退職日の記載、社印・公印等が必要です(発行されない場合は退職日等が確認できる離職票・辞令の写しでも可)。
  • *退職証明書の提出がない場合は、国内手当が支給できません。
  • *外国語で作成されているものは日本語訳を付してください。
8 立替払い請求書≪様式B≫
Excel版PDF版
対象:派遣期間が30日以上の方で、一般旅券・査証取得対象者のみ

合格通知受領後、新たに一般旅券を取得、あるいは査証欄を増やすなど、一般旅券の交付手数料あるいは査証欄増補手数料を立て替えた場合(但し、5年間有効、11,000円が上限)。
一般旅券を作成した後に、一般旅券のコピー(写真のページ)、一般旅券申請にともなう経費の領収書(隊員ご本人宛)と共に提出してください。※ 領収書の提出がない場合は支給できません。

注意)派遣期間が30日未満の経費請求書様式は別途ありますので、対象の方は【問い合わせ先】へご連絡ください。
9 写真
(履歴書の写真以外に必要となる、公用旅券用、査証用、受入予定国におけるID等用)

注意)履歴書の写真は、バークレーハウスに送ります。JICAでは、ありません。
対象:写真規格一覧表の対象国に派遣される方
  • 公用旅券用(公用旅券渡航者全員)
    公用旅券申請用写真規格(PDF版) 旅券用提出写真についてのお知らせを参照の上、撮影規格を厳守してください。また、写真に跡や傷がつくのを避けるため、クリップ等に留めずに提出してください。公用旅券の写真の規格は、厳密に撮影いただかない場合、何度も作り直しをお願いすることになります。皆様にとっても一度で終わらせた方が良いので、規格を写真店に持参し、厳密な撮影をお願いしてください。
  • 査証用(対象者のみ)
    一般旅券渡航、公用旅券渡航により必要枚数が異なりますので、写真規格一覧表をよく確認して写真を提出してください。
    「写真規格一覧表」に記載がない国は提出不要です。
  • ID等用写真(対象者のみ)
    「写真規格一覧表」にて、枚数や規格をよく確認して、写真をご用意ください。記載がない国は提出不要です。
10 各種写真の提出について
Word版PDF版 (履歴書の写真以外に必要となる、公用旅券用、査証用、受入予定国におけるID等用)
写真を郵送する前に、今一度枚数や規格を確認するための、確認シートです。
写真と一緒にこの書類を付けて、ご郵送ください。

2.予防接種後に送付する書類

  提出書類 説明
1 予防接種料補助申請書
様式1-①、領収書原本(様式1-②に添付)、予防接種記録のコピー
対象:予防接種を受けた全員(ただし、黄熱予防接種は対象国のみ)
予防接種のご案内(PDF版)をお読みのうえ、予防接種を受けられた場合は、ご提出ください(様式1-①及び様式1-②は「予防接種のご案内」の中にあります)。
黄熱予防接種(PDF版)についてもお読みください。
2 黄熱予防接種交通費申請書
Word版PDF版
対象:黄熱ワクチン接種対象派遣国の方のみ

B.対象者のみ提出する書類の一括ダウンロード(4.8MB)

短期派遣者