JICA研究所

出版物

出版物一覧(種別から探す)

ワーキングペーパー

専門論文の形式で、JICA研究所が取り組んでいる課題の研究成果(途中成果も含む)を発表し、活発な議論を喚起することを目的としています。論文は原則として外部査読者のコメントに基づく審査を経て、掲載されます。なお、そこに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、JICA研究所としての見解を示すものではありません。

ポリシー・ノート

ポリシー・ノートは、JICA研究所の研究成果のJICA事業への還元と国際的な援助潮流への貢献を目的とし、JICA事業関係者、国内外の政策決定者や開発協力実務者等にとって有益な政策提言や事業実施に係る提言をまとめたものです。
(なお、ポリシー・ノートは、2014年まで発行していた「ポリシー・ブリーフ」に代わるものです)

書籍および報告書

国内外の出版社から刊行された書籍や、国際協力に関わる主要なトピックについて報告書として発表したものを掲載しています。

開発協力文献レビュー

研究活動の一環として、開発援助に関する内外の研究論文等をレビューしています。その結果をまとめたものです。

フィールドレポート

JICA事業関係者に対し、国際協力における経験と知識をもとに展開された独自の考え、現地の活動成果の要因分析などを発表する場を提供し、国際協力事業の推進に資することを目的としています。なお、そこに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、JICA研究所としての見解を示すものではありません。

プロジェクト・ヒストリー

これまでJICAが開発途上国の発展のために行ってきた技術協力、資金協力、ボランティア派遣などの事業を振り返り、その軌跡と成果を分析し、事実にもとづいた読み物としてまとめ、『プロジェクト・ヒストリー』シリーズとして2010年より刊行しています。

ポリシー・ブリーフ(2014年度まで)

研究活動で得られた知見に基づき、特定のイシューの問題意識、主要ポイント、政策的インプリケーションなどをわかりやすくまとめて紹介するものです。

その他論文等

他の国際機関や研究機関などへ提供した論文等。

研究データ等

社会調査を通じて入手した研究データ等。

ページの先頭へ