JICA研究所

研究紹介

援助戦略

JICA研究所は、援助戦略領域の研究を「効果的な援助(Aid Effectiveness)」と「新しい援助アジェンダ」の二本の柱で進めています。第一のテーマでは、「人間の安全保障」と「質の高い成長」の実現へ向けた開発途上国の取り組みを、外部者である援助ドナーがどのように支援していけばいいのか、「効果的な援助」のあり方を学術的に検証しています。本テーマでは、個人、組織や社会の多層な能力向上を目指すキャパシティ・ディベロップメントについて比較事例分析を進めるとともに、経済データを活用した実証的な分析手法の開発を進めています。第二のテーマ、「新しい援助アジェンダ」では、「SDGs(持続可能な開発目標)」への貢献に向けて、中長期的な開発援助戦略形成の基礎となる研究テーマに取り組んでいます。

研究プロジェクト(実施中)

研究プロジェクト(終了)

ページの先頭へ