JICA研究所

研究紹介

経済成長と貧困削減

日本と東アジア諸国は、経済成長を実現し貧困を克服した成功例と考えられています。インフラ事業はその発展の過程で重要な役割を果たし、また、引き続き開発途上国に対する日本の主要な支援事業の一つであることから、インフラ事業による経済社会的効果等に関する分析を行います。また、「質の高い成長(Quality Growth)」の概念を体系的に整理し、理論的支柱となるような研究を行います。その他に、ドル化や海外送金といった国内経済や住民の生活に大きな影響を及ぼす開発途上国の金融状況についても研究を行います。加えて、近年、成長著しいアフリカ諸国の更なる発展と貧困削減を支援すべく、アフリカにおける米生産や小規模園芸農家に関する支援内容の実証分析を行います。

研究プロジェクト(実施中)

研究プロジェクト(終了)

ページの先頭へ