JICA緒方研究所

研究活動紹介

研究活動紹介

JICA研究所の研究活動について紹介しています。

研究のビジョンと基本方針

開発途上国が現場で直面する課題について政策志向の研究を行い、国際社会における日本の知的プレゼンスの強化を目指して取り組みます。さらに、日本の開発経験や援助実施国としての知見を体系化し発信すると共に、国際秩序の変化、情報社会への転換、気候変動などの今日的な課題や脅威も踏まえて、研究・発信活動のさらなる充実に努めます。これらを通じて、世界をリードする開発・国際協力研究の拠点となることを目指します。そのために、ビジョンと基本方針を定めています。 

研究領域/連携案件/実施中案件

JICA緒方研究所では、5つの重点研究領域を定めています。これらは持続可能な開発目標(SDGs)の5つのPs(Peace(平和)、People(人間)、 Prosperity(繁栄)、Planet(地球)、 Partnership(パートナーシップ))に対応しています。
また、他の研究機関との共同研究案件等や実施中の案件について紹介します。

研究データ等

社会調査を通じて入手した研究データ等。

ページの先頭へ