JICA緒方研究所

研究活動紹介

JICA開発大学院連携

「JICA開発大学院連携」(JICA-DSP)では、開発途上国の未来と発展を支えるリーダーとなる人材を日本に招き、欧米とは異なる日本の近代の開発経験と、戦後の援助実施国(ドナー)としての知見の両面を学ぶ機会を提供します。JICA研究所は、JICA-DSPのうち、主に法・政治、経済、社会開発の各分野に関し、日本の大学の修士・博士課程プログラムとの連携の構築・強化を担っています。また、連携する各大学のプログラムの教員やJICA留学生の教育、学習に役立つコンテンツ開発及び日本の開発経験・開発協力経験の発信に取り組んでいます。

ページの先頭へ