JICA緒方研究所

JICA緒方研究所について

緒方貞子氏について

 2003年10月から2012年3月まで初代理事長としてJICAを率いた緒方貞子氏は、現場のニーズを捉えて事業を行う「現場主義」を重視し、「人間の安全保障」の実践に力を注ぎました。また、2008年10月のJICA研究所の設立は、開発途上国が現場で直面する課題について政策志向の研究を行い、国際社会における日本の知的プレゼンスを強化することを目指して、当時の緒方貞子理事長が主導したものです。

2019年10月22日に緒方貞子氏は92歳で永眠しました。緒方貞子氏によるJICA研究所の設立趣旨を継承・発展させ、世界の平和と開発への知的貢献を強化するため、JICA研究所は2020年4月にJICA緒方貞子平和開発研究所と名称を変更しています。

本ページでは、緒方貞子氏に関する情報を随時発信します。

ページの先頭へ